必要はありません。

不誠実でエコひいきする態度で取材してくる人達に真摯に接しても無駄です。

真意を歪められますし、自分に対して批難した事を他人には許すような態度の人達に向き合う通りはありません。

先月までは、国政のトップだったので嫌でも取材に応じなければいけませんでした。

でも、今は その必要はありません。

この記事を書いた人は、上記のような態度で取材したかは知りませんので、こういってしまうのは乱暴かもしれません。

麻生さんをはじめ、安倍さん、舛添さん、福田さん、田母神さんをはじめとする 悪いレッテルを貼られた人に謝罪をして下さい。

中川さんの墓前に花を添えて謝罪して下さい。

そして、鳩山夫妻、岡田大臣、長妻大臣、千葉大臣、前原大臣等に対しても 彼等と同じ物差しで報道して批判して下さい。

そこまでやって報道を健全化させて、はじめて麻生さんに取材出来ます。

麻生さんを筆頭に 国の為に頑張ってきた政治家や官僚の皆さん、彼等の熱意を応援していた有権者は報道被害者です。