カーテンの色

『家相の科学』をみればわかるように、見るべきものがあります・・・・。

(余談ですが、今の学者が、どうしようもない売らんかなの本を出して小遣い稼ぎをしているのと比較すると、清家さんのスタンスは、立派です。専門家として書いていますから。) ご存じの通り、ぼくは、3の専門家です。
先に3を手っ取り早く片付けましょう。 3の専門家として言いたいのは、 本屋で売っている、風水の本は、全部、嘘っぱち。 風水の中国の原書『堪輿風水書』には、カーテンの色などは書いていません。大体、ドクターなんちゃら の風水の入門書に書いてあるような、カーテンの色は、中国にはありません。 また、ほぼ無学な者が、何で、突然、風水書を読みだせるのでしょうか。
ぼくには不思議でなりません。『堪輿風水書』は、大学院課程を受け持ってい る漢文の教授すら読めないものです。語彙が辞書にないからです。文章も難しい。特殊であり、勉強する機会がないからです。