民間金融機関

預金保険機構(DIC)の支払う現在の補償額は”預金者1人当たり(名寄せ、融資の相殺がされた上で)1である。なのです。

預金保険機構に対しては日本政府そして日銀合わせて民間金融機関全体が同じくらいの割合で
昭和48年に設立された日本証券業協会の解説。協会員である金融機関の行う株券や債券など有価証券の売買等の際の取引等を公正、さらには円滑にし、金融商品取引業の調和のとれた成長を図り、投資者を守ることを事業の目的としているのだ。

MMF(マネー・マネジメント・ファンド)とは、国債など公社債や短期金融資産で運用し利益を得る投資信託(投資家の資金を集めて専門家が運用する)のこ とを言います。注意が必要なのは、取得から日をおかず(30日未満)に解約するような場合、残念ながら手数料にペナルティが上乗せされるというものであ る。

結論として、第二種金融商品取引業者(第一種業者とは業として行う内容が異なる)が新たにファンドを開発し、適切に運営していくためには、想像できないほど本当に数の「やるべきこと」、そして「やってはいけないこと」が規則により求められているのである。

たいていのすでに株式公開している上場企業ならば、事業活動のためには資金調達が必要なので、株式に加えて合わせて社債も発行するもの。株式と社債の一番の大きな違いといえば、返済する義務の有無と言える。