自分の育った家庭

『家族を増やしたい(子供を持ちたい)・結婚したいという動機づけ』を
素直に若い頃から持てる人というのは、

根本的には『自分の育った家庭が幸せ だった・自分の両親が仲良しだったり尊敬していたりする・結婚式や家族といったものへの憧れが小さな頃からある・静かな所より賑やかな所が好き・簡単には 離れない安定した関係性が欲しい・ずっとこの先も一人のままだったらと思うと怖くなる・常に自分の味方や話し相手になってくれる人が欲しい』といった考え 方や性格傾向を持っている人が多いのではないかと思う。
『家族を増やしたくない(子供は欲しくない)・結婚したくないという動機づけ』を持つ人というのは、根本的には『自分の育った家庭を再現したいと は思わない・結婚や子供に対して大きな負担やコストを負いたくない・自分の両親が不仲だったり尊敬できない・小さな頃から結婚式や家族に余り憧れがなかっ た・賑やかな所より静かな所が好き・安定した関係性を束縛や強制に受け取ってしまう・一人の時間が好きだったり気の合う相手を自分で探せると思っている・ 他者や社会への信頼感がそれほど高くない(社会や人類の永続的な存続を望んでおらず滅びるなら滅びるでそれも運命である)』といった世界観や考え方を持っ ている人が多いだろう。