良い一日

かなり笑える。

良い一日だった。
高校生くらいの頃、実家は家鳴りが酷かった。
中でも夕方4時くらいになると決まって、家中がズシンドシンと鳴るので不思議でならなかった。

どうも誰かが一階で大黒柱あたりを鉄砲してたんじゃないかと思う。
まあ私一人しかおらんときに限って鳴ってたんだけどな!
今日は、午前中は、町内会の夏祭りのテントの設営。

かなり暑かった。
明日も、撤収に行かねば。
夕方は、高校時代の友人と、ひさしぶりに飲んだ。

とても楽しかった。
やっぱり、昔からの友達というのは、気心が知れていていいなあとあらためて思った。
今日は、映画「出口のない海」の上映会があったので、行ってみた。
第二次大戦中の、日本の回天特攻隊の話。

主人公は、架空の人物だけど、どうやら「きけわだつみのこえ」の中に収録されている和田稔中尉がモデルみたいだった。
和田さんの遺書がそのままラストのシーンでは使用されていた。
あの時代の人たちが、どんなにしたくてもできなかった多くのことを、今の私たちは自由に享受することができる。

そう思ったら、この自由やいのちに感謝して、日々をありがたく大切に生きていかないといけないなと思った。